軽自動車の税金 いつ届く?支払い場所と支払い方法は?

軽自動車の税金

いつも忘れた頃にやって来るのが、

納税通知書ではないでしょうか。

固定資産税が送られてくるとまたこんなに・・・

と思ってしまいます。

税金は土地家屋だけではなく

自動車・軽自動車・二輪車にも当然かかってきます。

いわゆる自動車税・軽自動車税です。

軽自動車税はいつ頃に届くのでしょうか?

また支払う場所や支払い方法に決まりが有るのでしょうか?

 

軽自動車の納税通知書はいつごろ届くの?

日本の行政の年度の始まりは、4月1日ですから、

この日から新たな税収入の徴収が行われるのです。

軽自動車を4月1日に所有している方には、

軽自動車税が掛かることになります。

軽自動車税納税通知書は4月2日には発行する事が可能な訳ですが、

当然ながらそれは出来ないようです。

たぶんそれなりの、チェックを行って、今所有しているのか?

それとも3月31日以前に手放しているのかを見極めているからでしょう。

納税課の仕事になると思いますが、

予定が5月発送になっているためなのでしょうが、

納税通知書を発行する部署には

人員不足による遅れ等も考えられますよね。

 

軽自動車税納税通知書は大体5月、

ゴールデンウィーク明け又は5月中旬ごろに発送されてきます。

支払い期限が5月31日となっています。

つまり納税するまで、時間がないという事なのです。

ここで納税する事が一番なのですが、

どうしても納税する事が出来ない場合もあります。

その場合には、6月中頃に督促状なる物が送付されてきます。

この場合には7月○日まで納付してください

とキッチリと書かれているでので、

この督促通知が最後の勧告になりますから注意しましょう。

 

軽自動車税の支払う場所と支払い方法は?

軽自動車税が家に届いたら必ず出る言葉は

「はぁ~また税金」と嘆いてしまいそうですよね。

そうならない様にするには

5月には軽自動車税が来ると思っていた方がいいでしょう。

自動車税よりも格段と税金が安ですからね。

軽自動車税を支払う場所や支払い方法については

納税通知書の裏面を見てもらうとわかりますが、

銀行・信用金庫・信託銀行・郵便局・コンビニ

・市税務事務所(納税課)等と記載されています。

市税事務所は5月31日を過ぎると

窓口で受け付けてくれませんから注意してください。

これってケチくさいですよね~。

支払い方法にはいくつかやり方があるようですが、

一番多いのが現金で支払うという方法ではないでしょうか。

納税ですから現金なのですが、

中にポイント還元などを考えている方もいるようです。

nanako等のカードにクレジットカードでチャージをして

軽自動車税をnanakoなどで支払うという方法です。

他にはATMで納める方法もあります。

これは通知書の右上に「ペイジー」のマークがあれば、

ATMで納税出来るシステムです。

ただ現在普及中のシステムのため、

今後増えていき利用率が一番多くなるのではないでしょうか。

クレジットカードで納税する方法です。

これはネットでしか行う事が出来ないです。

また車とカードの名義人が違う場合には、

車と名義人をリンクする様な形が必要になってきます。

また、自動振り落としが出来るのをご存じでしょうか?

これは軽自動車の場合には市納税事務所で手続きを行う必要があります。

これは一番納税を忘れても勝手に落としてくれるので一応便利ですよね。

 

まとめ

軽自動車の税金はいつ届くのか?

と支払う場所や支払い方法について紹介してきました。

軽自動車の場合は2015年以降に購入している方は7200円ですが、

それ以外の方は10,800円で13年を経過している車両は、

約13,000円位だと思います。

普通自動車に比べたら1/3以上も安くなっているので、

経済的には恵まれている税基準だと思います。

この金額であれば、5月に納税通知書が来てもすんなり支払えそうですよね。

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。