カテゴリー
疑問 知恵袋 趣味

軽自動車人気ランキング高齢者用は燃費で決めている?

Sponsored Link

高齢者用は燃費で決めている?

 

街中を昼間走っていると、

高齢者マークを付けている車が非常に多いのに

気が付く方も多いのではないでしょうか?

中には、高級外車や日本の高級車にのっていますが、

特に多いのは軽自動車です。

大勢乗っているという訳ではありませんから、

買い物やちょっとした足として利用している方がほとんどではないでしょうか。

では高齢者の方はどんな基準で軽自動車を選択しているのでしょう。

 

高齢者の方が選ぶ軽自動車人気ランキング!

 

高齢者の方にとってはなかなか普通車以上の車を運転しているという方は少ないでしょう。

それに、軽自動車ならコンパクトで、小回りが効くという利点もあります。

では、高齢者ドライバーに人気の軽自動車をいくつか紹介してみましょう。

 

1.日産 デイズ

ハイトワゴンタイプになります。最新安全装備のエマジェンシーブレーキや踏み間違い防止機能は標準装備されています。

燃費は30.4km/L(最下位グレードにはブレーキ回生機能は付いていない)

価格 115~182万円

 

2.ダイハツ ムーブ

普通軽自動車タイプとハイトワゴンタイプの中間に位置するタイプになります。

最新安全装備はスマートアシストⅢ機能を一部上位グレードに標準装備しています。

燃費は27.4km/L~31.0km/L

価格111~135万円

 

3.ホンダ N-WAGON

Nシリーズのハイトワゴンタイプになります。

最新安全装置は、一部グレードを除き、低速域衝突軽減ブレーキと誤発進抑制装置がセットになったシティブレーキアクティブシステムを搭載しています。

燃費は26.0~29.4km/L

価格109~139万円

 

3台紹介しましたが、燃費はどの車両も30km/L辺り出ている事になるので、

それほど差がない事になります。

Sponsored Link

ボディ形状がハイトワゴンタイプを選択しているところが、

高齢者ドライバーの特徴なのかもしれません。

室内はある程度広くて、小回りが効き、燃費もいいといったところでしょう。

 

高齢者が軽自動車を選ぶ基準はやはり燃費なのか?

 

高齢者に人気の軽自動車をいくつか紹介しましたが、

どの様な基準で軽自動車を購入しているのかというと

1.夫婦2人で乗る

2.ボディサイズがそれほど大きくないが室内は広め

3.最新安全装備が付いている

4.小回りが効きやすい

5.低燃費性能

6.事故をした場合に安全性が高いタイプ

この6点が上げられています。

 

燃費だけで軽自動車を選択しているという訳ではないようです。

子ども達が独立している事からワンボックスや普通車は必要がなくなっている事と、

買い物に行って荷物を積める必要性が普通車から軽自動車に変更する大きな理由の様です。

中には、生活の為ではなく、趣味に軽自動車のスポーツタイプを購入する方も大勢います。

一概に燃費で車を選んでいるという訳ではないようですね。

万が一の時の為にという事で、

安全装備や安全性が高いタイプが選ばれている率が高いようです。

 

まとめ

高齢者に人気の軽自動車と軽自動車を選ぶ基準について紹介してきました。

燃費で車を選んでいる訳ではない事がわかったと思います。

経済性よりも安全性に重きを置いている方が多いようです。

確かに踏み間違えによる事故が多発していますから、

それに対しての事だと考えていいでしょう

。実際高齢者ドライバーの踏み間違い事故は多いのですが、

次に多いのが20代の方なのです。

誰にでも踏み間違えが起きる可能性があるという事が

データーでは示されている様ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です